La Festa Mille Miglia 2019にアルヴィス 4.3 リッター ヴァンデン・プラス・ツアラー が初参戦、完走を果たしました

La Festa Mille Miglia 2019(10月25日(金)~29日(火)開催)に1937年式アルヴィス 4.3 リッター・ヴァンデン・プラス・ツアラーで初参戦し、台風21号による異例の大雨が続く競技の中、完走を果たしました。

「La FestaMilleMiglia 2019」は伝統あるイタリア「Mille Miglia」公認のクラッシックカーラリー競技で、「古いものに敬意をはらい、使い続け、後世に残すこと」を開催趣旨とし、1997年より日本で毎年秋に開催される、アジアで唯一の国際クラシックカー連盟から公認されたクラッシックカーによるラリー競技です。

今回参戦致しました、1937年式アルヴィス4.3リッター・ヴァンデン・プラス・ツアラーは、発表時にイギリスAuto Car誌から「世界初のスーパーカー」と称賛されたフラッグシップモデルであり、B:Post- Vintageクラス*にエントリー致しました。

また、出場にあたり、明治産業のグループ企業であるSeiken e-Garage株式会社(本社:神奈川 県大和市)にてメンテナンス・サポートを行ないました。

この1937年式アルヴィス4.3リッター・ヴァンデン・プラス・ツアラーをALVIS高浜ショールーム(東京都港区高浜)で展示を予定しております。

なお、ショールームには英国風カフェ、「CHELSEA GARDEN(チェルシーガーデン)」を併設。展示車、アンティーク家具を眺めながら雰囲気を味わえます。

参戦及び開催概要
大会名称 La Festa Mille Miglia 2019
開催日程 2019年10月25日(金)午前7時 ~ 10月29日(火)正午
※走行は10月28日(月)まで
走行拠点 東京原宿明治神宮 ~ 福島県裏磐梯 ~ 千葉県成田市 ~ 東京原宿明治神宮
ルート 1都5県 約1,350km
Driver 明治産業株式会社 代表取締役 竹内真哉
Co-Driver ALVIS事業部ジェネラルマネージャー桶谷 渡
参戦クラス B:Post-Vintage クラス
参戦車両 1937年式 アルヴィス4.3リッター・ヴァンデン・プラス・ツアラー
大会名誉総裁 彬子女王殿下
主催 FORZA/BSフジ
特別後援 イタリア大使館
後援 福島県/山形県/渋谷区/矢吹町/福島市/VETERAN CAR CLUB TOKYO La Festa Organizing Committee
特別協力 国際クラシックカー連盟(FIVA)/ブレシア自動車クラブ/日本自動車連盟(JAF)
明治神宮/原宿表参道欅会/ちば国際コンベンションビューロー
各地歓迎実行委員会
参加台数 オリジナルクラシックスポーツカー 89台
参加資格車 A:Vintage クラス1919年1月1日~1929年12月31日に製造された車輌
B:Post-Vintage クラス1930年1月1日~1939年12月31日に製造された車輌
C:Post War-I クラス1940年1月1日~1949年12月31日に製造された車輌
D:Post War-II クラス1950年1月1日~1957年12月31日に製造された車輌
E:Closed List クラス1958年1月1日~1967年12月31日に製造された車輌

※ミッレミリア参加資格車を最優先する。
※レプリカモデルは参加を認めない。
※参加車両はFIVA ID-CARDかFIA Historic Regularity Car Pass取得車に限られる。
※特に組織委員会の認めた車輌。

La Festa Mille Miglia 2019 公式ウェブサイト

放映予定

●「La Festa Mille Miglia 2019」
2019年12月21日(土)午後3時~(BSフジ)

●復興支援チャリティーコンサート「ほほえみ音楽会」
〜La Festa Mille Miglia Friendship Concert〜(福島県文化センター)
2019年12月21日(土)午後2時~(BSフジ)

CHELSEA GARDEN (チェルシーガーデン)

CHELSEA GARDEN (チェルシーガーデン)

※CHELSEA GARDENについての詳細は以下のリンク先をご参照ください。
https://thealviscarcompany.jp/post/444

大雨の中でのスタート(10月25日 東京原宿明治神宮)
大雨の中でのスタート(10月25日 東京原宿明治神宮)
福島県下郷町・大内宿にて
福島県下郷町・大内宿にて
Seiken e Garageでのメンテナンス
Seiken e Garageでのメンテナンス

本件に関するお問い合わせ先

ALVIS日本語ホームページ
ALVIS日本語ホームページQR

RETURN TO NEWS LIST